イメージ画像

あとで後悔する前に
知っておきたい看護師の転職と復職。

全国対応している看護師求人サイトは思っているより少ない

女性の社会進出や長年続いている不況により、結婚後も仕事をしている女性が最近では珍しくありません。そんな数ある職種の中でも、職場のほとんどを女性で占めているのが看護師です。

看護師は近年、多くの病院で不足しているため産休などを取ったとしても割とスムーズに職場復帰をすることができるので、年齢に関係なく長く勤務することができると今でも人気の職種の1つです。

実績が多い、看護師求人サイトに最初に登録するのがセオリー

しかし、妻でありながらも看護師として勤めていたのに夫の転勤などにより離職しなくてはいけないケースも珍しくありません。転勤先でも看護師として勤めたいと思うのであれば、全国の求人情報を取り揃えている看護師求人サイトが便利です。中でもナースパワー人材センターは古くから看護師さんの転職支援の実績があるので、必ず無料会員登録しておくコトをオススメします。

他にもリクルートのナースフルの口コミも高評化ですが、ナースフルの場合、全国といよりも、主に首都圏などの大都市圏がメインなので、地方の求人情報がほとんどありません。

その点、このナースパワー人材センターは看護師専門の就職サポート会社で25年以上の歴史のある会社なので、業界の中でも信頼することができます。さらにナースパワー人材センターは今までに転職希望の看護師を10万人以上もサポートしてきた実績が他社と比べても圧倒的なので人気があるんです。

短期勤務で直近の看護師経験をアピールできる

またナースパワー人材センター、通称ナースパワーが、他の看護師転職サイトよりも人気がある理由は、短期間な転職が可能なことです。例えば、高条件での半年もしくは1年間勤務の離島やへき地の求人情報を扱っているからです。

短期間での勤務を応援するための離島応援ナースや沖縄応援ナースなどの制度を設けています。ナースパワー人材センターが扱っている医療機関の求人情報は全国で約8000件以上で、その中でも西日本エリアが強い特徴があります。

ナースパワーは他社とはサポート力が違う

何といっても25年以上の歴史のある会社なため、病院や各種医療関係の施設に対して強いパイプをもっているので、求人情報の内容も良いものがばかりと評判です。さらにスタッフのほとんどが医療現場を実際に経験しているので、転職活動のアドバイスやサポートもしっかりとしてくれます。

スタッフが医療現場を体験しているというのは、他社ではなかなかありません。

ナースパワー人材センターは、人材を確保することで突然の社員の怪我や病気で人手が足りなくなった時、育児休暇や産休で長期間休むことで職員の欠員が生じた時にスグに人材を補えるようにしています。そのため、短期間での高条件での転職が可能なんです。

なので長期間、復職する前に、短期間でも看護師経験をして、スキルを取り戻したいといった人に特に向いています

30代の看護師転職は悩んでいる人が多い!結婚・出産で休憩中からの転職活動

女性も30代は、結婚したり、会社などでも自分が目指しているポストに席があるという人がいます。その反面では、家庭のこと、子供のことや自分の将来のことを真剣に考える時期でもあります。

看護師も同じです。というのも20代の頃よりは、自分のスキルもアップして、自信を持つことができるようになります。自分に自信を持つことにより、病院側の待遇や条件・給与面などのことを真剣に考えるようになり、このままで良いの?という自分自身への第二の成長を考えますよね!

20代の看護師さんと30代の看護師さんでは転職条件が変わる

実際に30代になると20代の頃とは違って、職場環境だけではなく色々なものが変わります。結婚や出産・育児などのことを考えると家庭と仕事を両立するために、職場選びも今まではとは違った選び方になる人も多いと思います。特に夜勤については考えるケースも多いでしょう。

子供が既に大きくなっている場合には、まだ大丈夫かもしれませんが、保育園や幼稚園、小学校の低学年の場合、夜勤や正規の交代制がある場合、復職することが難しいケースがほとんです。

30代の看護師転職のポイント

資格があり転職に恵まれている看護師さんでも、30代で転職を考えている人は、しっかりポイントをおさえる必要があります。例えば、「今までの自分のキャリアをどの程度評価してくれるか?」「実際にキャリアを評価してくれる病院を見つけることができるか?」にあります。

  • 子供がいる場合、家庭の事情を考慮してくる医療機関を探すこと
  • 家庭の事情から夜勤が難しい場合、夜勤なしの勤務先を探すこと
  • 年収アップよりも、好待遇の方が働きやすいことを考えておくこと

30代の看護師転職は採用条件が厳しい

看護師になり、仕事を頑張ってこなしてきた自分に対して、次に求めるものをきちんと明確にする必要があります。今まで、キャリアを積んできたのに、収入も満足したいた場合、転職して収入が減ってしまうとやる気がなくなってしまいますし、そもそも転職の意味もなくなってしまいます。

しかし、まだ育児中の場合には、病院側は「仕事に支障が出るのでは?」「緊急に対応することができるのか?」などの不安な面があり、採用が難しくなる側面があるのも確かです。

というのも事前に子供の行事を把握することができる場合には、支障はないと思いますが、急に熱が出たり、怪我などをした場合には、休む必要があり、業務に支障をきたしてしまう結果になります。その結果、通常の医療関係は採用するにあたって、子供がいる看護師の転職は少し警戒をしてしまいます。

好条件の看護師求人募集もある

でも、一般的にはそのような傾向が強い、30代の看護師転職ですが、中にはともかく人手が足りないので、看護師経験者であれば、条件については個別の事情を考慮してくれる医療機関もあります。

但し、そのような各医療機関の状況については、個人ではなかなか分かりません。募集条件に最初から個別の事情を考慮してくれることを掲載する病院は少ないからです。

30代の看護師さんが転職や復職するのは一人では難しい

そのため30代で看護師の転職や復職を考えた時には、自分1人で行動するのではなく、看護師専門サイトに登録して相談するようにした方が間違いありません

一人で悩んだり、不安に思っていることでも相談に乗ってくれて、色いろなアドバイスやサポートをしてもらうことができるので、精神的な問題も軽減して転職を目指すことができますよ!

特に結婚している場合や、子供がいる場合には一人で悩むよりも、看護師専門の転職サイトのスタッフに相談した方が今よりも好条件の医療機関を紹介してもらえる可能性があるので、まずは1人でアレコレ悩まず、無料会員登録後、相談するのが、おススメです。

中でもナースパワーは、そのような30代の看護師さんの転職や復職に強いと評判なので一度、試してみると良いでしょう。

このページの先頭へ